読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしの引っ越し準備に必要なもの

一人暮らしの引っ越し

1:一人暮らしを決めたら必要なものを考えよう

一人暮らしの引っ越し準備に必要なもの

一人暮らしが初めてという人にしてみると、「何が必要な物なのか?」ということがわかりませんよね。

自分の今の生活を考えてみると、あれもこれも必要だと思って持って行こうと考えてしまいます。

スポンサーリンク
 

一人暮らしの引っ越しで考えるのは、部屋の広さと無いと生活できないものの順位です。

「何も要らない。」と思っている人でも、「これは無いと生活できない。」というものが多いことに気が付きます。

生活動線という言葉をご存知ですか?

生活空間における人の動きを軌跡として表す線の事をいいます。

一人で暮らすと言うことは自分が今まで暮らしていた便利な生活動線を最初から作るということ。

間取りを考えるということではなく、その中で必要だった物を最初から用意しなければなりません。

2:生活の必需品を考える

台所や浴室、トイレなどは自分の部屋にないものですね。

一人暮らしをしても必要な場所です。

今の暮らしが実家であれば、台所に行けば食器やグラスが置いてあり、冷蔵庫もガスコンロ、電子レンジもあるので、食料をストックして飲食が出来ますね。

一人暮らしを始める新居には、家具・家電付の物件だとそれらも有るでしょうが、一から揃えなければならない人も多いでしょう。

家電などは持って行くものもないので、買う人も多いでしょうが、一人分の食器はお金も掛かるから持って行くという人もいるでしょう。

浴室にはシャンプーやタオル、トイレにはトイレットペーパー、リビングにはカーテンなど。一人で生活するだけでも様々なものが必要になってきます。

これらを全て購入していけばかなりの出費が。

せっかく引っ越し費用を抑えようとして、新居の近くで揃えようと考えていた人も、生活に必要な物の多さに驚いてしまったと言う声も聞かれます。

まずは自分の生活動線の中で必要だと思うものを書き出してみましょう。

買わなくて済むものがあれば、それを利用するほうが、予算を掛けずに済みますよ。