新社会人の就職の引越しは赤帽

就職の引越しは赤帽

新社会人になり、就職するのとタイミングを同じくして一人暮らしをはじめるという人も多いことでしょう。

引越しをすることが決まれば次はどのように引越しをするのかを考えなければいけません。

スポンサーリンク
 

就職を機にはじめて一人暮らしをするという、運ぶ荷物の少ない人の場合は、レンタカーを借りて自分で引っ越すという方法もあります。

しかし、就職準備で忙しい場合はやはり引越し業者に頼むといいでしょう。

近距離の引越しは軽貨物運送業者がおすすめ

引越し業者には大手、中小、軽貨物がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分の重視するポイントを考えて比較してみるといいでしょう。

単身で荷物か少なく、近距離の引越しであれば赤帽などの軽貨物運送業者が安く、リーズナブルでしょう。

就職の際の引越しの料金を抑えたいという人には適した赤帽での引越しですが、基本的にトラック1台に作業員兼運転手1名で行われます。

そのため大型家具などの搬入・搬出のお手伝いをする必要があるので、力仕事はしたくない、重い荷物はお任せしたいという人には向いていません。

荷物や家財道具が少なく、就職する場所が近く、近距離の移動では圧倒的に低価格で引越しすることができる軽貨物ですが、長距離であったり、荷物がトラックに乗りきらない量であったりすると追加料金が発生したり、高額になってしまうので気をつけましょう。