単身の引っ越しでホームシックになったら

単身の引っ越しでホームシック

単身で引っ越しをされる方には、会社の転勤や新社会人、新大学生などがいます。

みなさんそれぞれの理由で引っ越しをされますが特に初めて一人暮らしをされる大学生や新社会人の方は、不安な気持ちと同時にワクワクする気持ちもあります。

スポンサーリンク
 

一人暮らしでワクワクする気持ちになるのは、やはり自分のペースで何もかもができると言う点からでしょう。

今までは家族との同居だったため見たいテレビも見れなかったり、お風呂なども順番が決まっていたりと多少なりとも不自由を感じることもあったはずです。

ところが、一人暮らしともなれば見たいテレビは見放題、お風呂だって誰にも気兼ねすることなく好きな時に使えるのです。

また狭い部屋とは言え、キッチンや玄関、バス・トイレを自分の好きな空間に作れるというのも魅力の一つです。

好きなフィギュアをどこでも飾れたり自分のお気に入りのものをどこに置いても構わないというのは、初めて一人暮らしをする人にとってとても魅力的なことに思えます。

ホームシックを乗り越えるコツ

反面、一人暮らしを始めたばかりの方が陥りやすいのはホームシックです。

最初は自由きままな生活に満足するのですが、1カ月も経つと急に寂しい気持ちが優先となり、無性に家族に会いたくなったりもします。

家族と一緒に暮らしていた時には家に帰れば必ず誰かがいてくれる、という有難味をこうして気づいていくのです。

とは言え、寂しいから家に帰りたいなんて言える歳でもなく、現実問題としても単身で引っ越された方は一人暮らしをやめることはできません。

一人暮らしを楽しむコツは自炊を頑張ってみる、インテリアに凝ってみるなどがあります。

大好きなお母さんの手料理を自分でも作ってみる、部屋を明るくして寂しくない空間を作るなどをしていると、自然とホームシックはなくなっていきます。

初めての一人暮らしは誰でも経験するホームシック。頑張って乗り越えましょう。