一人暮らしの引っ越し、荷造りどうする?

1:一人暮らしの引っ越し準備

一人暮らしの引っ越し、荷造りどうする?

一人暮らしで住み替えを考えると引っ越しをするにも準備は一人で行わなければなりません。

友人や家族が手伝ってくれる場合もあるでしょうが、荷物などは自分で荷造りをしなければ、何がどこにあるのかわからなくなってしまいます。

しかし、働いていたりすれば引っ越し準備する時間も無いという人もいるでしょう。

スポンサーリンク
 

そんな場合はどうしたら良いのでしょうか。

実際に多忙で引っ越し準備も出来ない人はいます。

しかし退去日を決めているとそれまでに引っ越しをしなければなりません。

家に戻って少しずつ片づけを行っても間に合わないと言う人もいます。

そのような場合は、引っ越し業者にお任せするのが一番です。

2:ラクラク引っ越しパックを活用

一人暮らしの人だけでなく、引っ越し業者では荷造りから荷ほどきまで行ってくれる引っ越しパックのコースを用意しています。

このようなプランであれば、荷造り作業を全て行ってくれ、大型家具や家電の梱包から小物の荷造りまで全てお任せ出来ます。

特に喜ばれるのが、女性の一人暮らしの引っ越しパック。

荷造りでは女性スタッフだけで行う配慮をしてくれる引っ越し業者が多くあります。

荷造りには予め気を付けて欲しいものや一緒にして欲しいものなどの要望を伝えておけば、意向に添うようにしてくれます。

これなら引っ越し当日まで忙しくても、仕事を休むことなく引っ越しが片付きます。

3:荷造りに必要なもの

引っ越し業者に依頼すれば、自分で荷造りをする場合でも段ボールやガムテープ、布団袋などを用意してくれます。

段ボールには何が入っている、どの部屋に置いてあったものを新居のどの部屋に置くのかなど、書けるようになっているので荷造りをする際は面倒でも書いておくと荷ほどきに便利です。

自分で引っ越しを行う場合は、段ボールの調達、ガムテープやマジックなどの用意から始めましょう。

一人暮らしの引っ越しでも、2人以上暮らしている人たちと同じ作業は掛かります。

決して一人暮らしだから、引っ越しも楽というわけではありませんから、引っ越し準備は余裕を持って行いましょう。