新社会人の就職による引越しの部屋探しの時期

就職による引越しの部屋探しの時期

就職が決まって、春から新しい場所で新生活を始める人も多いことでしょう。

就職を機に引越しをするには、まず新しい住居を探さなければいけません。

スポンサーリンク
 

就職した会社に独身寮などがあればいいのですが、そうでなければ自分で不動産屋に行って探すことになります。

4月からの仕事に間に合うように引越しすることを考えると、2月くらいからそろそろ探し始める必要があるでしょう。

不動産屋でいろいろな物件を見る前に、新しい住居を考えている場所の家賃の相場などをネットで調べておくと、交渉の際に役に立つでしょう。

早めに予約しておこう

住む場所が決まればいよいよ引越しとなりますが、3月になると、引越し業界は繁忙期に入っているためとても忙しくなります。

引越しの予定が組めないということがないように、希望する引越し日がある場合には早めに予約しておく方がいいでしょう。

就職が決まり、引っ越すことが確実であるのなら、住む場所が決まっていなくても引越しの予約を受けてくれる引越し業者もあるので、問い合わせてみるといいでしょう。

もし、その時までに住居が決まらなかったとしても、数日前までにキャンセルをすれば引越しのキャンセル料もかかってきません。

引越し業者ごとにいろいろなサービスを行っているので、引越し業者を選ぶ際にもネットで検索してみるといいでしょう。